足利義視の解説 - 小学館 大辞泉

[1439~1491]室町中期の武将。義教の子。義政の弟。兄の養子となって将軍後継者に擬せられたが、義尚 (よしひさ) が生まれてから継嗣争いが起こり、応仁の乱を誘発した。今出川殿。