• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

車胤の解説 - 小学館 大辞泉

中国、東晋の政治家。南平(湖北省)の人。字 (あざな) は武子。家が貧しかったため油を買えず、蛍を集めてその光で読書したという。孫康とともに「蛍雪」の故事で知られる。生没年未詳。