• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

近衛家熙の解説 - 小学館 大辞泉

[1667~1736]江戸中期の公卿。摂政・関白・太政大臣を歴任、准三后。出家して予楽院と号した。書は当代一流と称された。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉