• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

連城三紀彦の解説 - 小学館 大辞泉

[1948~2013]小説家。愛知の生まれ。本名、加藤甚吾 (じんご) 。ミステリーで作家生活をスタートするが、濃密な文体で男女関係の危うさを描いた恋愛小説でも人気を呼ぶ。「恋文」で直木賞受賞。他に「戻り川心中」「宵待草夜情」「隠れ菊」など。

連城三紀彦の解説 - SOCKETS人物データベース

1984年に「恋文」で直木賞を受賞した経歴を持つ小説家。代表作は他に「戻り川心中」「宵待草夜情」など。
出生地
愛知県名古屋市
生年月日
1948年1月11日 やぎ座
没年月日
2013年10月19日(享年65歳)