• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

逸然の解説 - 小学館 大辞泉

[1601?~1668]中国、明 (みん) の黄檗 (おうばく) 宗僧侶。浙江 (せっこう) の人。1644年に来日し、長崎興福寺第3代住持となる。隠元の日本招請に尽力したほか、北宗画風の人物画・仏画にすぐれ長崎漢画の祖となった。