• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

那波魯堂の解説 - 小学館 大辞泉

[1727~1789]江戸中期の儒学者。播磨 (はりま) の人。活所の子孫で、姓は「なば」とも読む。岡白駒 (おかはっく) 古学を学び、のち、朱子学に転じた。著「学問源流」「魯堂文集」。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉