• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

邱永漢の解説 - 小学館 大辞泉

[1924~2012]小説家・経済評論家・経営コンサルタント。台湾の生まれ。本姓、丘。台湾独立運動に参加した後香港に亡命し、日本との貿易で財をなす。昭和29年(1954)日本に移住し、小説「香港」で外国人として初めて直木賞受賞。その後は実業家としても活躍。著書は他に「食は広州に在り」「西遊記」など。

邱永漢の解説 - SOCKETS人物データベース

日本および台湾の実業家、作家、経済評論家、経営コンサルタント。株の名人で「金儲けの神様」と呼ばれた。
出生地
台湾・台南市
生年月日
1924年3月28日 おひつじ座
没年月日
2012年5月16日(享年88歳)
別表記
丘永漢 邱炳南