郡司成忠の解説 - 小学館 大辞泉

[1860~1924]軍人・探検家。東京の生まれ。名は「なりただ」とも。幸田露伴の兄。海軍大尉。報効義会を設立、北千島占守 (しゅむしゅ) 島に上陸して開発に当たった。日露戦争後、海事・国防思想の普及に奔走。