• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

郭象の解説 - 小学館 大辞泉

[252ころ~312]中国、西晋の学者。字 (あざな) は子玄。河内(河南省)の人。清談にたくみで、「荘子」の注を著し、魏晋のころの玄学思想によって道家哲学を顕彰した。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉