• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

里見弴の解説 - 小学館 大辞泉

[1888~1983]小説家。神奈川の生まれ。本名、山内英夫。有島武郎生馬の弟。「白樺」の創刊に参加。その思想は小説「多情仏心」にまごころ哲学としてまとめられた。文化勲章受章。他に「善心悪心」「安城家の兄弟」「極楽とんぼ」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉