• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鈴木朖の解説 - 小学館 大辞泉

[1764~1837]江戸後期の国学者。尾張の人。号、離屋 (はなれや) 。本居宣長 (もとおりのりなが) の門下。品詞・活用・語源などの研究に努めた。著「言語 (げんぎょ) 四種論」「活語断続譜」「雅語音声考 (がごおんじょうこう) 」など。