• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鏑木清方の解説 - 小学館 大辞泉

[1878~1972]日本画家。東京の生まれ。本名、健一。水野年方に師事し、早くから挿絵を描き、情趣豊かな明治の風俗を絵にとどめた。歌川派の浮世絵から出て、文学的教養と清新な感覚で、近代的美人画および風俗画の分野を切り開いた。随筆家としても有名。文化勲章受章。