長与専斎の解説 - 小学館 大辞泉

[1838~1902]医者。肥前の生まれ。緒方洪庵に師事。長崎でポンペに西洋医学を学び、のち長崎医学校長となる。岩倉遣欧使節に随行し、帰国後、文部省医務局長・東京医学校長を歴任し、衛生行政を確立。

[医学/医学の人物]カテゴリの言葉