• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

長久保赤水の解説 - 小学館 大辞泉

[1717~1801]江戸中期の地理学者。常陸 (ひたち) の人。名は玄珠。水戸藩の侍講となり、「大日本史」地理志の編纂 (へんさん) に加わる。「日本輿地路程全図」などの地図を作成した。

長久保赤水の解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
常陸国多賀郡赤浜村(現・茨城県高萩市)
生年月日
1717年12月8日 いて座
没年月日
1801年8月31日(享年83歳)

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉

[地理/地理の人物]カテゴリの言葉