• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

長田弘の解説 - 小学館 大辞泉

[1939~2015]詩人。福島の生まれ。早稲田大学在学中より詩誌の編集に携わり、昭和40年(1965)第一詩集「われら新鮮な旅人」を発表。親しみやすく平易な言葉で、現代社会のありようを描いた。「世界はうつくしいと」で三好達治賞、「奇跡―ミラクル―」で毎日芸術賞受賞。他に詩集「幸いなるかな本を読む人」など。詩作のほか、評論、児童文学、翻訳など幅広く活躍した。

長田弘の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
福島県福島市
生年月日
1939年11月10日 さそり座
没年月日
2015年5月3日(享年75歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉