• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

長谷川伸の解説 - 小学館 大辞泉

[1884~1963]小説家・劇作家。神奈川の生まれ。本名、伸二郎。新聞記者を経て、大衆小説や時代物の戯曲を多数発表、股旅物 (またたびもの) の創始者といわれる。小説「夜もすがら検校 (けんぎょう) 」、戯曲「一本刀土俵入」「瞼 (まぶた) の母」「沓掛 (くつかけ) 時次郎」など。

長谷川伸の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
神奈川県横浜市
生年月日
1884年3月15日 うお座
没年月日
1963年6月11日(享年79歳)