• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

長部日出雄の解説 - 小学館 大辞泉

[1934~2018]小説家。青森の生まれ。郷里である津軽に取材した小説を多く執筆。「津軽世去れ節」「津軽じょんから節」で直木賞受賞。太宰治の評伝「桜桃とキリスト」で大仏次郎賞を受賞。他に「鬼が来た」「見知らぬ戦場」「風雪平野」など。映画通としても知られた。