閑院宮の解説 - 小学館 大辞泉

四親王家の一。宝永7年(1710)東山天皇の皇子直仁 (なおひと) 親王に始まる。一時絶えたが、明治5年(1872)伏見宮載仁 (ことひと) 親王が再興。昭和22年(1947)臣籍降下