• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

関口鯉吉の解説 - 小学館 大辞泉

[1886~1951]天文・気象学者。東京の生まれ。気象学に天文学的測定法を導入、富士山頂の気象観測を開始した。東大教授・中央気象台長・東京天文台長を歴任。著「太陽」「天体物理学」など。