• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

関野貞の解説 - 小学館 大辞泉

[1868~1935]建築家・建築史家。新潟の生まれ。東大教授。日本・朝鮮・中国各地の古建築・遺跡・古美術を広く調査・研究し、建築史・美術史・考古学に大きな業績を残した。様式史的観点から法隆寺非再建論を主張。著「韓国建築調査報告」。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉