• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

阪本順治の解説 - 小学館 大辞泉

[1958~ ]映画監督。大阪の生まれ。ボクシング映画「どついたるねん」で監督デビュー。男の生き方を描いた作品を多く手がける。作品は「ビリケン」「傷だらけの天使」「亡国のイージス」など。

阪本順治の解説 - SOCKETS人物データベース

石井聰亙監督『爆裂都市』の美術助手として映画界に入る。1989年、元ボクサーの赤井英和主演作『どついたるねん』で監督デビューし、新人賞を独占。00年、藤山直美主演作『顔』では国内の映画賞を総ナメに。他の作品は『鉄拳』『王手』など。04年の『空想万年サーカス団』で初めて舞台脚本も担当。
出生地
大阪府堺市
生年月日
1958年10月1日(63歳) てんびん座

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉