• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

阿弥陀聖の解説 - 小学館 大辞泉

空也 (くうや) 上人の異名。
平安末期から鎌倉期にかけて、阿弥陀仏の名を唱えて、人々を勧化 (かんげ) した法師。あみだのひじり。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉