• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陳舜臣の解説 - 小学館 大辞泉

[1924~2015]小説家。兵庫の生まれ。中国史を扱った小説を多く執筆し、日本人の中国への理解の深化に大きく貢献した。「青玉獅子香炉 (せいぎょくししこうろ) 」で直木賞受賞。他に「枯草の根」「孔雀の道」「玉嶺よふたたび」「諸葛孔明」など。本格的な中国史書や「ルバイヤート」の翻訳でも知られる。芸術院会員。

陳舜臣の解説 - SOCKETS人物データベース

「秘本三国志」、「諸葛孔明」などの著作や「ルバイヤート」の翻訳で知られる小説家。
出生地
兵庫県神戸市
生年月日
1924年2月18日 みずがめ座
没年月日
2015年1月21日(享年90歳)

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉