• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陶晴賢の解説 - 小学館 大辞泉

[1521~1555]室町後期の武将。大内義隆に仕えたが、のち、義隆を討ち、大友宗麟 (おおともそうりん) の弟晴英を迎えて大内家の後嗣とした。毛利元就 (もうりもとなり) 厳島 (いつくしま) で戦って大敗し、自害。→厳島の戦い

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉