陶朱の解説 - 小学館 大辞泉

范蠡 (はんれい) の通称。官を退いてのち山東の陶の地に住み、朱公と称したのでいう。