• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

隆光の解説 - 小学館 大辞泉

[1649~1724]江戸中期の新義真言宗の僧。大和の人。字 (あざな) は栄春。将軍徳川綱吉の信を得て筑波山の知足院主となり、のちこれを江戸に移して護持院と改称。生類憐みの令を提言したという。通称は護持院大僧正。