• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

隆慶一郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1923~1989]小説家・脚本家。東京の生まれ。本名、池田一朗。はじめ本名で脚本家として活躍。今村昌平監督の映画「にあんちゃん」、テレビドラマ「鬼平犯科帳」などを手がける。のち隆慶一郎名義で小説家に転じ「一夢庵風流記」で柴田錬三郎賞受賞。他に「吉原御免状」「影武者徳川家康」「柳生非情剣」など。

隆慶一郎の解説 - SOCKETS人物データベース

日本の脚本家・小説家(時代小説作家)。脚本家時代は映画、テレビドラマ問わず幅広い作品を手がけ、戦後日本のテレビドラマ史においても1970年代までを代表する脚本家の一人。
出生地
東京都港区赤坂
生年月日
1923年9月30日 てんびん座
没年月日
1989年11月4日(享年66歳)