• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

難波利三の解説 - 小学館 大辞泉

[1936~ ]小説家。島根の生まれ。大阪の庶民生活を題材にした大衆小説で直木賞候補の常連となり、6度目の「てんのじ村」で受賞。他に「地虫」「雑魚 (ざこ) の棲 (す) む路地」「イルティッシュ号の来た日」など。