• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

雲居の解説 - 小学館 大辞泉

[835~902]中国、唐代の禅僧。名は道膺 (どうよう) 。曹洞宗洞山良价に師事し、江西省永修県の雲居山に住み、その宗風を宣揚した。

[?~1659]江戸前期の臨済宗の僧。土佐の人。本姓、小浜氏。諱 (いみな) は希膺 (きよう) 。松島の瑞巌寺を中興した。