• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

雲門の解説 - 小学館 大辞泉

[864~949]中国、唐・五代の禅僧。名は文偃 (ぶんえん・もんえん) 。雪峰義存の法を嗣 (つ) ぎ、広東省の雲門山に住み、雲門宗を開いた。著「雲門広録」など。