• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

霊空の解説 - 小学館 大辞泉

[1652~1739]江戸中期の天台宗の僧。筑前の人。比叡山で妙立 (みょうりゅう) に律を学び、のち横川 (よかわ) の安楽律院に住した。天台教観を中興し、律を唱道。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉