• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

青島幸男の解説 - 小学館 大辞泉

[1932~2006]政治家・小説家・俳優。東京の生まれ。放送作家としてテレビの脚本などを手がけ人気を集めた後、タレントとして活躍。昭和43年(1968)には参議院議員となる。「人間万事塞翁が丙午」で直木賞受賞。他に「蒼天に翔る」「極楽トンボ」「繁盛にほんばし弁菊」など。平成7年(1995)東京都知事となり、退任後はタレント活動を再開。

青島幸男の解説 - SOCKETS人物データベース

放送作家・作詞家としてクレイジー・キャッツ人気に大きく関わり、作家・小説家・俳優・政治家と、幅広く活躍したマルチタレントの元祖。1995年から99年まで東京都知事を務めた。2006年没。
出生地
東京都中央区日本橋
生年月日
1932年7月17日 かに座
没年月日
2006年12月20日(享年74歳)
血液型
AB型

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉