• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

顔之推の解説 - 小学館 大辞泉

[531~590ころ]中国、南北朝時代末期の学者。字 (あざな) は介。臨沂(山東省)の人。梁 (りょう) 北斉北周各朝に仕え、家訓書「顔氏家訓」を著した。儒者でありながら仏教思想を高く評価した。