• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

顧憲成の解説 - 小学館 大辞泉

[1550~1612]中国、の政治家・学者。無錫 (むしゃく) (江蘇省)の人。字 (あざな) は叔時。神宗に仕えたが、免官され帰郷。弟の允成 (いんせい) ・高攀竜 (こうはんりゅう) とともに東林書院を復興、彼らを中心に在野の学者、不平官吏が集まって政治批評を行い、東林党と称された。