• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高島米峰の解説 - 小学館 大辞泉

[1875~1949]宗教家・評論家。新潟の生まれ。仏教清徒同志会(のちの新仏教同志会)を組織、仏教界の革新に努め、また廃娼運動などにも活躍。のち東洋大学学長。著「般若心経講話」「一休和尚伝」など。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉