高市皇子の解説 - 小学館 大辞泉

[654~696]天武天皇の第1皇子。壬申 (じんしん) の乱に際し、天武天皇を助けて活躍。皇太子草壁皇子の死後、太政大臣。万葉集に3首の歌が伝わる。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉