• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高桑闌更の解説 - 小学館 大辞泉

[1726~1798]江戸中期の俳人。加賀の人。名は忠保または正保。蕉風の復興に努め、天明の俳諧中興に貢献。編著「芭蕉翁消息集」「俳諧世説」、句集「半化坊発句集」など。