• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高田屋嘉兵衛の解説 - 小学館 大辞泉

[1769~1827]江戸後期の海運業者。淡路の人。西国・北国から松前に航路を開き、幕府の択捉 (えとろふ) 島開拓に参加。文化9年(1812)ゴロブニン幽囚の報復としてロシアの軍艦に捕らえられ、翌年帰国。のち、両国の融和に尽力。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉