• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高野房太郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1869~1904]労働運動家。長崎の生まれ。岩三郎の兄。渡米して職工義友会を組織。ゴンパーズの知己を得、AFL(米国労働総同盟)のオルグとして明治29年(1896)帰国。明治30年(1897)、片山潜らと労働組合期成会を結成。また、消費組合である共栄社を設立。