• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高野蘭亭の解説 - 小学館 大辞泉

[1704~1757]江戸中期の漢詩人。江戸の人。名は惟馨。字 (あざな) は子式。17歳で失明。荻生徂徠 (おぎゅうそらい) の門人。著「蘭亭詩集」。