• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鬼神のお松の解説 - 小学館 大辞泉

江戸後期の女盗賊。文化・文政年間(1804~1830)に越後の笠松峠に住んだといわれる。小説・戯曲・講談などに描かれ、歌舞伎狂言「新板越白浪 (しんぱんこしのしらなみ) 」が有名。