• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鶴田知也の解説 - 小学館 大辞泉

[1902~1988]小説家。福岡の生まれ。雑誌「文芸戦線」に参加し、プロレタリア文学初期に活躍。アイヌ独立戦争の英雄伝「コシャマイン記」で芥川賞受賞。他に「メシュラム記」「ハッタラはわが故郷」など。

鶴田知也の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
福岡県小倉市大阪町(現・北九州市小倉北区)
生年月日
1902年2月19日 みずがめ座
没年月日
1988年4月1日(享年86歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉