• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鶴見俊輔の解説 - 小学館 大辞泉

[1922~2015]評論家・哲学者。東京の生まれ。米国ハーバード大学で学んだのち、昭和21年(1946)、都留重人丸山真男・姉の鶴見和子らと「思想の科学」を創刊。プラグマティズム論理実証主義を日本に紹介した。昭和40年(1965)には小田実らと「ベトナムに平和を! 市民連合」(ベ平連)を結成。また、大衆文化についても注視し、幅広い分野で評論活動を行った。「戦時期日本の精神史」で大仏次郎賞受賞。他に「アメリカ哲学」「戦後日本の大衆文化史」「柳宗悦」など。

鶴見俊輔の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府東京市麻布区(現・東京都港区)
生年月日
1922年6月25日 かに座
没年月日
2015年7月20日(享年93歳)