• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鶴賀若狭掾の解説 - 小学館 大辞泉

[1717~1786]新内節の太夫・作曲者。越前敦賀の人。宮古路加賀太夫(のち富士松薩摩掾 (さつまのじょう) )の門から出て、鶴賀派を創始。2世鶴賀新内とともに新内節を大成、「明烏 (あけがらす) 」「蘭蝶 (らんちょう) 」「尾上伊太八」などの作品をのこした。