• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

黒川博行の解説 - 小学館 大辞泉

[1949~ ]小説家。愛媛の生まれ。高校美術教師などを経て「二度のお別れ」でデビュー。綿密な取材にもとづくリアルな描写の推理小説を多く書き、「破門」で直木賞受賞。他に「疫病神」「悪果」など。