• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

黒川真頼の解説 - 小学館 大辞泉

[1829~1906]幕末・明治時代の国学者。上野 (こうずけ) の人。本姓は金子。号、荻斎 (てきさい) 。黒川春村の門人で、師の没後に姓を継ぎ、家学を継承した。また「古事類苑」の編纂 (へんさん) に従事。