• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しょう‐こう〔セウカウ〕【小康】 の意味

  1. 事態がしばらくの間、収まっていること。「国境紛争は小康を保っている」
  1. 悪化の方向にあった病状が治まって、安定した状態になること。「病気は小康を得た」「小康状態」
  • しょう‐こう〔セウカウ〕【小康】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・自分は彼の小康を得た時、入院前後の消息を小品にしたいと思ったことがある。

      芥川竜之介「子供の病気」

    • 小康を得た滝田君は三人のお嬢さんたちと見物に来ていた。

      芥川竜之介「滝田哲太郎君」

    • ・・・ どういう積りで運命がそんな小康を私たちに与えたのかそれは分らない。

      有島武郎「小さき者へ」