• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

し‐り【支離】 の意味

  1. 分かれ離れること。ばらばらになること。
    • 「字句の―を顧ず専ら了解し易きを主とし」〈新聞雑誌四五〉

し‐り【支離】の慣用句

  1. しりめつれつ【支離滅裂】
    • [名・形動]物事に一貫性がなく、ばらばらで、まとまりのないこと。また、そのさま。「―な話」
  • し‐り【支離】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・したがってこの孤立支離の弊を何とかして矯めなければならなくなる。

      夏目漱石「道楽と職業」