せい‐へき【性癖】

  1. 性質上のかたより。くせ。「大言壮語する―がある」
  1. [補説]「性」を性質の意ではなく性交の意ととらえ、誤って、性的まじわりの際に現れるくせ・嗜好、交接時の習慣・習性の意で用いることがある。