• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

そ‐ちゅうし【祖沖之】 とは

  1. [429~500]中国、南朝宋の数学者・天文学者。字は文遠。太史令(天文台長)。数学書「綴術 (てつじゅつ) 」では、円周率の近似分数7分の22(約率)、113分の355(密率)、近似値3.1415926が記述されていたと伝えられる。大明暦を作成したことでも知られる。